ご存知ですか?RPAの導入効果を
最大限にするには自社運用が重要
RPA導入No.1企業
RPAテクノロジーズのBlue Prism研修は
2週間で公式開発者認定スキルを身につけられます

詳しい紹介資料と申込書はこちらから

RPAテクノロジーズのご紹介

ABOUT

私たちは、エンタープライズRPA導入のプロフェッショナルです。

RPAテクノロジーズは、RPA導入実績国内No.1の実績があり、ガートナー社のCool Vendor 2017に選定されるなど世界的にも高く評価されています。

  • RPA導入実績No.1

    2017 株式会社富士キメラ総研調べ

  • ガートナー社の
    Cool Vendor 2017に選定

    2017年5月5日 ガートナー社発表

  • 日本初の英ブループリズム社
    リードリセラー及び
    認定トレーニングパートナー

RPAテクノロジーズが提供する、認定Blue Prismトレーニングコース

SERVICE

RPAテクノロジーズは、日本初の公認Blue Prismトレーニングパートナーとして、認定開発者の講師が中心となって「Blue Prism製品トレーニングサービス」を日本語で提供しています。
本来2~3カ月間を要するRPA開発の自己学習と、OJT(On-The-Job Training)を経ないと習得できない開発運用の知識や経験を、最短2週間の集中研修で学ぶことができます。そのため、開発担当者ひとり当たりのラーニングコスト(勉強期間に掛かる人件費と教育費)を、最大40%削減する効果を期待できます。

トレーニングの特長

  • Blue Prism開発・運用のベテランが
    設計したカリキュラム

  • 専用のWEB研修サイトで
    取得すべきものの進捗をもれなく管理

  • ドキュメントやナレッジベースなど
    豊富なリソースを、Blue Prismを
    購入前でも利用可

「Blue Prism社CEOからのコメント」

Blue Prismデジタルワークフォースの需要が劇的に高まる中、質の高いトレーニングを受けたRPA開発者の需要も高まっています。RPAテクノロジーズが国内初の公認トレーニングパートナーに認定されたことは非常に意義のあることです。

デジタルトランスフォメーション戦略の一環としてBlue Prismは世界中の企業で導入されています。3年間Blue Prismを利用した企業についてForrester Researchが実施した総合的な経済的効果(TEI)に関する調査で、総節約額4,900万ドル、ROIは229%という結果が報告されています。この数値は導入効果の指標になりますが、従業員を繰り返しの手作業から解放することで働く意欲を高め、生産性を向上させることは測り知れない効果を生むと確信しております。

Blue Prism社は、RPAという考え方を世界で最初に発明した会社で、RPA業界唯一の上場企業です。MITテクノロジーレビューの2017年世界で最も優秀な企業50社に選出(※1)、ガートナーのCool Vendorに選ばれる(※2)など、RPA業界のリーディングカンパニーとして、紹介しきれないほどの受賞歴を持っています。さらに、フォーチュン500の半分以上の会社がBlue Prismを使ってデジタルトランスフォーメーションに着手するなど、豊富な実績を誇ります。

※1:MITテクノロジーレビュー「50 Smartest Companies 2017」
※2:ガートナー社 Cool Vendor in Business Process Service report, (April 2013)

お客様のRPA開発運用の内製化に合わせた

教育・サポートサービス

SUPPORT

今主流になっているRPA導入方法には、以下のような問題が発生しています。

  • 問題 1

    業務担当者が兼務しながらRPA開発を行ったところ野良ロボットが蔓延し、内部統制を取れなくなったため、基幹業務をロボに任せられなくなった結果、RPA導入効果が低下した。

  • 問題 2

    RPAの開発ベンダーやSierに全てを委託したところ、RPAによって業務量(業務担当の人件費)が減る一方、外注ベンダーの委託費用が膨大になった。

これに対し我々は第三の選択肢として、お客様の社内にRPA管理チームを育成・確立されるようお薦めし、RPA開発・運用の内製化を支援する教育サービスに注力しています。

例えば、アメリカの大手銀行であるバンク・オブ・ニューヨーク・メロン様や、日本国内のITリーディングカンパニーであるDeNA様は、システム開発を行うSIerやコンサルティング会社に頼ることなく、Blue Prismを使って自社の社員のみで自動化を実現しています。

このように、業務を一番理解している社内の方々がRPAのロボットを作り、中央のプラットフォームでロボットを管理・制御するのが最も優れた導入方法なのです。

  • POINT.1

    資格取得と実務適用に
    特化したコンテンツ

    Blue Prism公認開発者が設計したコンテンツで、最短2週間で基礎知識を習得し、ハンズオンで操作しながらスキルを定着させることができます。

  • POINT.2

    進捗を管理できる専用LMS

    学習に必要なコンテンツと順序がひとまとまりになった、開発者用ラーニングコースをご提供。RPAのプロジェクト管理や運用保守のコースも順次拡大します。

    *LMS = Learning Management System

  • POINT.3

    専用仮想デスクトップ環境の提供

    RPAテクノロジーズの研修カリキュラムでは、専用の仮想デスクトップ環境を提供しております。
    Blue Prismのライセンス購入前や、トレーニングの受講者数に対してライセンス数が少ない場合であっても、自由にロボットの作成ができる環境をご用意いたします。

  • POINT.4

    Blue Prism公式開発者
    認定試験の合格に特化した支援

    標準の研修に加えて、過去問から推測される出題傾向や試験の注意事項などをアドバイスいたします。難易度の高い試験に万全の対策で、安心して臨むことができます。

  • POINT.5

    テンプレートと標準部品の利用

    RPAテクノロジーズが提供しているDXポータル上の開発テンプレートや標準部品(Excel操作、メール操作、など)をご利用いただけます。受講者は検収完了後でも、これを使って、開発の効率や品質を改善し続けることができます。

研修カリキュラムと料金

CURRICULUM & PRICE

研修カリキュラムは、企業のRPAを推進する方々を対象に、
以下の4つのサービスメニューを用意しました。

サービス名
サービス概要
サービス名 / サービス概要 / 料金※1
料金
入門研修 E-ラーニング

E-ラーニングでBlue Prismの機能説明、開発概要、運用概要、などを2-3時間で学ぶ入門トレーニングです。RPAを知りたい方や業務分析担当者、RPA導入のプロジェクトリーダーにお勧めです。

¥10,000
受講者1名あたり
基礎研修E-ラーニング

E-ラーニングでBlue Prismのシステム構成と開発運用の基礎知識を20-30時間で学ぶ基礎トレーニングです。開発担当者およびRPA業務設計担当者にお勧めです。

¥100,000
受講者1名あたり
基礎集中研修ハンズオン

Blue Prismの公認講師と一緒にBlue Prismのシステム構成と開発運用の基礎知識を、5日間で学ぶ基礎トレーニングです。Blue Prismの基礎知識を集中して勉強をしたい開発担当者およびRPA業務設計担当者にお勧めです。

¥300,000
受講者1名あたり
ディベロッパー
資格取得研修ハンズオン

Blue Prismの公認講師と一緒に、Blue Prismのシステム構成、開発運用の基礎知識、実務開発OJTなどを2週間で学ぶ、資格取得準備トレーニングです。Blue Prism開発者認定取得を目指す開発担当者にお勧めです。

¥500,000
受講者1名あたり
メンターリング

研修完了後に、1週間に1回の頻度で、講師が受講者の会社に訪問し、開発や運用の課題を相談・解決するメンターリングサービスです。

応相談


※1:上記の受講料金は弊社のBlue Prismライセンス顧客向けのメニューとなります。該当していない企業様は個別のメニューをご案内させていただきます。

受講者の声

VOICE

  • Eコマース会社
    RPAの利用部門
    A.D氏
    基礎集中研修

    所属部門のRPA担当としてアサインされましたが、自社内で用意されていた2-3時間のワークショップと無料のオンライン動画が不十分だったので、集中研修を受けました。その結果、期待以上の開発と運用知識が身につきました。

  • 株式会社ディー・エヌ・エー
    RPA推進PJリーダー
    大脇様
    基礎集中研修 + メンターリング

    集中研修においては、チーム6人に対して短期間にBlue Prismの基礎スキルを習得させる事ができ、その後のメンターリングサービスでは、実際の運用と開発課題を解決できました。

  • 大手生命保険
    RPA開発担当
    鈴木氏
    Eラーニングの基礎研修 + メンターリング

    担当者が忙しく、集めて研修を実施するのが難しかったので、Eラーニングによる研修を受講しました。
    研修後もRPAテクノロジーズのメンターの方から、様々な課題に対して、より丁寧な相談・解決を頂けました。

会社概要

COMPANY

社名 RPA テクノロジーズ株式会社
RPA Technologies Inc.
所在地 〒107-6013
東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル13F
Tel 03-3560-6533 Fax 03-3560-0785
製品・サービスに関するお問い合わせ: Tel 03-6277-7367
グループ会社 RPAホールディングス株式会社
RPAエンジニアリング
オープンアソシエイツ株式会社
OPEN ASSOCIATES USA, Inc.
リーグル株式会社
株式会社セグメント